素敵な髪形を見つける仕組み

いいところを見つけるクセを

どんなヘアスタイルにしても自分には似合っている、とても気に入った

と思う人とどんなに似合っていてもなんかしっくりこないということを

感じる方がいるように感じます。実際に似合っていても自信が持てない人、

仮に似合っていなくても自信満々の人では何が違うのでしょうか。

その違いは考え方にあるのだと思います。物事のいいところに目を向けるのが

得意な人は悪い状況になったとしてもそのなかからいいところをみつけるのが

上手です。悪いところに目を向けると考え方が悪い方悪い方にいってしまい

せっかくのいい情報やいい現実に気づかないということがよくあります。

幸せの青い鳥

幸せの青い鳥の話を聞くことがたまにあるのですがご存じでしょうか。

捕まえると幸せになれるという青い鳥を探しに出かけたけどその青い鳥は

どこにも表れずに諦めて家に帰ったら家に青い鳥がいたという話だったと

思います。幸せは外を一生懸命探しても見つからずに意外に身近なところにあった

という話ですね。

こういった話と同じように素敵な髪形にするためには今の自分の髪形を認めて

素敵な髪形だと思うということがとても大切なのかもしれません。

素敵な髪形は経験の積み重ねで

色々な髪形にチャレンジしてみたりスタイリングの方法を色々と試してみたり

ケア方法を変えてみたりとしているうちに自然に自分にあった方法が見つかって

きます。雑誌やインターネット、動画サイトなど様々なところから情報をとる

ことはとても簡単になっている世の中で本当に便利です。

様々な情報があるなかで自分に合ったやり方をみつけるということがとても大切

です。そのやり方が果たして本当に自分に合っているのかというのは客観的に

考えたほうがいいかもしれません。稀に髪質や髪形に合わない方法でスタイリングを

していたり合わないヘアケア剤を使っている場合もあるので気になるところは

美容師さんに聞いてみるといいと思います。

そうして段々と経験を積み重ねていくうちにどんどん素敵な髪形に仕上がっていく

はずです。考え方と経験を積み重ねて自分だけの素敵な髪形を見つけてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 一歩踏み出す勇気

  2. 白髪が気になり始めたら美容院でヘアマニキュア

  3. 抜け毛、細毛、白髪の原因に・・・【髪によくない3つのこと】

  4. 綺麗な髪を保つとっておきの【美髪の法則】

  5. 髪形を変えるときの考え方

  6. 髪のケアが裏目に・・・実はそこが一番のチャンス

  7. やっぱり【ノンシリコンシャンプー】がいいの?

  8. TOELのピンク系

  9. ピトレティカトリートメントで髪質改善

  10. ヘッドスパの動画で勉強

  11. 新しい技術を

  12. 脱・オレンジ!ブリーチなしで綺麗な寒色にする方法