リタッチと全体カラー

どのくらいの周期で全体に染める?

特に白髪染めをしている方に多いのですがいつもリタッチだけで

毛先まで染めることがあまりないというお客様。どのくらいの頻度で

毛先まで染めればいいのかわからないというお話をよく耳にします。

今回はカラーのリタッチと全体染める場合の考え方について解説して

いきます。

さて、美容師目線で考えたときにどのくらいの頻度で毛先まで染めれば

いいのかと聞かれるとなりたい色味にもよりますが今くらいの色をキープ

するということで考えると3か月に一度程度がいいのではないかと考えています。

おしゃれ染めの場合はカラーを楽しみたいという場合が多いので毎回毛先まで

染めてもいいかと思います。白髪染めに関しては根元のリタッチ部分が一番気に

なってきますよね。毛先の退色が毎回気になるという場合は毎回毛先まで

染めてもいいと思いますが毛先のダメージのことを考えるとあまり毎回毛先まで

染めることを強くはおススメしません。

毛先まで染めるとツヤ感が出る

カラーの成分の半分以上が実はトリートメント成分で出来ています。

なので毛先までカラーをすることで染めたてはすごくツヤ感が出ます。

時間が経っていくと徐々に退色していきますが3か月に一回程度の

周期で毛先まで染めることでツヤ感と色味を補給しつつダメージを

出さないようにしていきます。トリートメント成分が多いからとは

いえカラーのお薬には髪にダメージを与える成分も入っているので

程よいタイミングで適切に染めていくことがとても重要です。

希望のカラーと期間、ダメージなどを考慮して

希望のカラーがある場合はそのカラーにするための髪色のベースを

つくるために何度か連続して毛先まで染める必要がある場合も

あります。いつまでにこの色になどの希望がある場合はその期間に

間に合うようにブリーチなどを混ぜて染めていくというケースも

あります。ブリーチを使うとなるとダメージ優先という訳には

いかなくなりますが時と場合によっての優先順位は変わってくる

でしょう。

髪質によって退色しやすい髪質やダメージが出やすいなど様々な

ケースがあるので一概にこれが正しいというのは言えません。

お客様によっても毛先の退色の気になり具合の感じ方も様々です。

最終的には自分が気になった時にやりたいカラーを思う存分楽しむ

ことが出来るというのが一番なのかもしれませんね。

美容師的には3か月に一度程度という回答にはなりますが一人

一人によって状況も違ってくるのでご希望などお気軽にご相談

ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 【ポイントパーマで簡単】ちょこっとイメチェンにチャレンジ!

  2. 新元号「令和」記念キャンペーン 全メニュー10%割引

  3. 100人いれば100通り!美容師さんの髪のお悩み解決法

  4. 髪の状態を悪くする・・・【やってはいけない生活様式】

  5. カラー剤が変わる予定です

  6. グレイカラーも楽しめます

  7. この冬はパーマスタイル!

  8. トリートメントはどれくらい持つの?

  9. 似合う髪形にしてくれる美容室

  10. グレイヘアに挑戦

  11. ヘアマニキュアで白髪をカバー

  12. 地肌につけないヘアカラー