髪が広がる季節はムースがおススメ

ウェット系のスタイリング剤で

5月も後半に入りいよいよ気温が上がってきました。週末は30℃になるということですね。いよいよ本格的に暑くなってくるとともに梅雨入り間近という髪の毛にとって一年で最も大変な時期を迎えることになります。

梅雨に向けての対策として縮毛矯正をかけるというのが一般的に多いですが縮毛矯正はかけないという方もたくさんいらっしゃいます。しかし髪質的に梅雨時期はどうしても広がってしまうという方におススメなのがムースです。髪の毛の構造として濡れているときは落ち着いていますが乾かすと広がってくるというのがあります。これはクセが強い方は特に顕著に表れる特徴です。濡れているときのおさまり具合が乾いても出せればいいのにというお客様からの声をよく聞きますがそれがこのムースを使うことで実現出来ます。

ハーフドライで毛先にムース

軽く毛先が濡れているぐらいの状態でムースを毛先に付けることでかなり毛先のおさまりがよくなります。広がりやすいという方はウェットな質感にすることで毛先のおさまりがかなりよくなるので軽く濡れているくらいの状態でムースを付けることをおススメします。

クセがあるかたはパーマ風な感じでクシュっとスタイリングしてあげると何もつけない時とは見違えるほど広がりが落ち着いて素敵な髪形になります。逆にこの時期だけ毛先にパーマをかけてあげて更に動きのある髪形を楽しむのもいいと思います。

この夏はこれ一本で

これからの季節はムースが一本家にあるととても重宝します。容量的にワンシーズンで1本あれば丁度いい具合なので今の季節に購入しておくとこれからの暑い季節を乗り越えることが出来ます。ムースに関しては固くなりすぎたりウェット感が足りなかったり、臭いがあまりよくなかったりするのでうちで扱っているムースをおススメします。

固さ、ウェット感、臭いとどの点においてもいい具合なのでとても使いやすくおススメです。

興味あるという方は一度スタッフまでご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. いい髪をつくる習慣

  2. ヘアスタイルの経験値

  3. 地道なケアを

  4. クセを活かした髪形

  5. ポイントパーマとは?

  6. カラーの持ちをよくするために出来ること

  7. 元気な髪の毛を育てるために

  8. 5月7日より営業を再開いたします

  9. 週末はたくさんご来店いただきありがとうございました。

  10. 質感のよい縮毛矯正

  11. お手入れ簡単ショートボブ

  12. インナーカラー×ブリーチ×アメジスト