間違いだらけのシャンプー選び!自分に合ったシャンプーの見つけ方

そのシャンプー、髪質に合ってますか?

ご来店いただくお客様の中にシャンプーが髪質に合ってないなというお客様がたまにいらっしゃいます。それもそのはずドラッグストアやコスメショップ、インターネットなど本当にたくさんに種類のシャンプーがあります。それぞれのシャンプーの広告やウリを見ているとどのシャンプーがいいのかわからなくなってしまいますよね。どれもよさそうに見えてしまうのでついたまたま目に付いたものを購入するということもあるでしょう。そうすると髪質に合わないシャンプーを選んでしまうということにもつながってきてしまうので今回は間違ったシャンプー選びをしないためにということを解説していきます。

自分の髪質を知ろう

シャンプー選びをするにあたって自分の髪質を知るということはまず重要になってきます。髪質のタイプは大きく分けて4タイプに分類することが出来ます。髪が太いか細いかということと乾燥タイプか潤いタイプかという観点で見ていくと分かりやすいでしょう。それぞれの髪質に合ったシャンプーのタイプを説明していきますので自分がどのタイプかを考えながら見てみてください。

髪が太くて乾燥タイプ

割と多いのがこのタイプです。髪が多く広がりやすい、くせ毛の方に多いのがこのタイプの特徴です。この髪質の方にオススメのシャンプーが「しっとり」や「広がりを抑える」「潤い」などのキーワードがあるものです。

髪が細くて乾燥タイプ

このタイプの方におすすめなのが「潤い」や「サラサラ」といったワードのものがおススメです。ダメージが気になるからと集中補修タイプやしっとりタイプを使ってしまうと髪がペタッとなってしまうの注意が必要な髪質です。

髪が太くて潤いタイプ

このタイプはあまり多くないのですが基本的にどんなシャンプーでも大丈夫です。自分がなりたい質感のワードのものを使って大丈夫です。

髪が細くて潤いタイプ

このタイプの髪質の方は髪の毛は綺麗に見えやすいのですが髪のボリュームが気になることが多いです。しっとりタイプやダメージ補修タイプを使ってしまうとボリュームが出づらくなってしまうので「サラサラ」や「ノンシリコン」などのワードあるものがオススメです。

自分のタイプに合ったシャンプーを

大まかなタイプとしては4タイプになりますが更に髪の状態によって細かく分かれてきます。前述したものを参考にしつつ美容師さんの意見も聞きつつ本当に自分の髪質に合ったシャンプーを見つけることが出来るといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

 

 

関連記事

  1. 髪の毛の静電気を抑えてくれる魔法のブラシ【WETブラシ】

  2. 【髪と頭皮に優しく染まる】オーガニックカラーがおススメな3つ…

  3. 冬の抜け毛対策を

  4. 髪の乾燥を防ぐために

  5. 縮毛矯正をかける時期

  6. 週に一度のヘッドスパ

  7. トリートメントはどれくらい持つの?

  8. 自分に合う価値の基準を

  9. いい髪づくりをするために

  10. ☆夏にオススメのヘアスタイル☆

  11. ブリザードフラワー

  12. 黒染めするなら美容院で