部分縮毛のご案内

前髪縮毛、ハーフ縮毛のメニューをご用意しています

全体的に縮毛矯正をかけたくないけど部分的にクセが気になるという方や縮毛矯正をずっとかけていて同じ髪型を長いことしているという方、多いのではないでしょうか。

当店では前髪縮毛、ハーフ縮毛のメニューをご用意しております。お客様のご希望や髪質、なりたいヘアスタイルによって部分的にかけたほうがいい場合も多いので様々なケースに対応できるようなメニューがございます。

そろそろ梅雨時期に向けて縮毛矯正のスケジュールを考えたほうがいい時期になってきます。今年の梅雨はどんな髪型にするか迷っているという方に少しでも参考になればと思います。前髪の縮毛は文字の通り前髪のクセを伸ばすコースとなります。定期的にかける方も多くいらっしゃいます。ハーフのコースは顔回りや表面の広がりを抑えるためにかけることが多いです。

ヘアスタイルを変えたい方にも

縮毛矯正をかけているという方でもう何年も同じ髪型をしているという方も多いように感じます。同じ髪型も安定していていいと思うのですがたまには髪形にも刺激が必要なのではないかと考えています。無理に変えることを強要したりはもちろんしませんが少しでも興味があるという方には積極的に新しい髪形に挑戦してみるようにおススメしています。

特に縮毛矯正に関しては一度かけるとやめられないという方も多いので少しづつ髪形を変えてみるために全体の縮毛から部分的な縮毛にシフトしてみることを勧めたりもします。どのようにかけるかはそのお客様次第なのですが最適なスタイルを提供できるようにしています。

一度では完全に変化がつかない場合もあるので数か月にわたって徐々に変化を付けていくというスケジュールもご提案しています。

長い目で考えて

クセがすごく強いという場合はまた別ですが縮毛矯正から一度離れて自分の地毛を生かしていく髪形を見つけていくお手伝いもしていければと考えています。縮毛とカラーを一緒にしている方はどうしても髪の毛に負担がかかりやすくなってしまうので出来るだけ髪の毛の負担を減らしてあげたいと思います。クセ=悪者という考えが少なからずあるように感じますがクセ=個性という考えで自分の髪の毛を好きになって生かしていくという考え方も大いにありだと思います。

かといって縮毛矯正が悪いというわけではないのですがどんな髪型でもその時その時に合わせて自分らしい髪形をご提供していければと常日頃考えております。

今年の梅雨時期の髪形をどうしようか考えている方はぜひ一度ご相談ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 成人式のリハーサル

  2. 婚活×ヘアスタイル

  3. お手入れ簡単ショートボブ

  4. トリートメントカラーについて考えてみました

  5. ピトレティカトリートメントで髪質改善

  6. 綺麗な髪を手に入れる7つの習慣③

  7. 質感のよい縮毛矯正

  8. ピトレティカシリーズ

  9. ブリーチなしで明るい白髪染めにする方法

  10. サラッと軽くまとまるヘアケアアイテム

  11. 美容室の椅子選び

  12. 前髪の印象