パーソナルカラー診断

パーソナルカラー

先日行ってきた講習会でパーソナルカラーを使ってお客様に

似合うカラーを決めているということを講師の先生が説明

してくれました。そこから興味がわいてきてパーソナルカラーに

ついて少しづつ調べています。まだ全然お客様に使えるレベル

ではありませんがパーソナルカラーとはどういうものなのかを

解説していきます。

その人に合ったカラーを見つけるために肌の色や瞳の色、髪の

色などを総合的に判断して4種類に分類します。

SPRING スプリングタイプ

特徴として髪は明るいブラウンで柔らかい。瞳も明るいブラウンで

キラキラと輝いている。肌は透明感があり、朗らかで若々しく

キュートな印象。明るく澄んだ色が似合う。逆にくすんだ色は

不健康に見えがちなので注意。

SUMMER サマータイプ

髪はソフトな明るいブラウンや軽さのあるローズ

ブラウン。瞳は黒に近いダークブラウンやローズ

ブラウンでソフトな印象。色白でピンクがかった肌の

人が多い。エレガントで上品な雰囲気があり優しいパステル

が似合う。濃い、派手な色は顔色をくすませがちなので、

顔回りに取り入れないほうが無難。

AUTUMN オータムタイプ

マットで陶器のような肌質で、明るめ~暗めまで肌色は様々。

頬や唇の赤みが少なく、髪や瞳は黄味がかったダークブラウン。

大人っぽく落ち着いた雰囲気で、深みのある暖かな色が似合う。

パステルカラーはぼやけた印象になりがち。

WINTER ウィンタータイプ

髪はつややかな黒で、瞳は黒に近いダークブラウン。

白目とのコントラストがある。肌色は色白かダークトーンに

はっきり分かれ、はっきりした顔立ちが特徴。

モダンでシャープな印象なので、はっきりした鮮やかな

色や無彩色が似合う。黄や茶系は老けて見えがち。

その方のタイプに合ったカラーを

4つのタイプをまとめてみました。教科書に書いてあったことを

ほぼ書き写しただけで具体的にはまだまだ理解出来ていませんが

今後更に深く学んでいってよりお客様に合わせたカラーをご提案

出来るようにしていきます。

学びの途中でまた進捗などありましたらブログなどでご報告

したいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. アウトバストリートメント

  2. 暗めでも綺麗なカラー

  3. 求人募集にあたっての求める人物像

  4. 一日3分の綺麗な髪をつくる習慣

  5. パーマのスタイリングはこれで

  6. オーガニックカラーの新色が入りました

  7. 内装工事が始まりました

  8. 白髪が気になり始めたら美容院でヘアマニキュア②

  9. 脱・オレンジ!ブリーチなしで綺麗な寒色にする方法

  10. 髪の毛を伸ばしたいときは切ったほうがいいの?

  11. ピトレティカUCCカフェコラボメニュー

  12. 綺麗な髪を保つとっておきの【美髪の法則】