根元の弾力をシャンプーで

シャンプー選び

髪の毛が細くなってきたという方や、根元の立ち上がりがつきずらくペタッとしやすいという方は結構多いように感じます。シャンプーやトリートメントの選び方でかなり変わってくる場合もあるのでシャンプー選びはとても重要になってきます。

シャンプーはかなりの種類があり目的や質感も様々です。ダメージ補修を目的としているものや頭皮ケア用のシャンプー、乾燥肌の方用のシャンプー、根元の立ち上がりを出しやすくするシャンプーでも種類は豊富にあります。

その中でもノンシリコンやボタニカル、オーガニックなども入ってくるとなにが本当に自分に合っているのかがわからなくなってしまいます。

適切なシャンプーを

特に髪の毛の立ち上がりや細毛が気になるという方は間違ったシャンプーを使ってしまうとスタイリングがうまくいかなくなっていまったり手触りがすごく悪くなってしまったりすることがあります。

しっとりしすぎるものを使うとペタッとしていしまいます。髪の毛の根元の立ち上がりと毛先のダメージ具合のバランスによってシャンプーとトリートメントのバランスを考えていく必要がある場合もあります。

おススメしている当店のシャンプーでピトレティカシリーズのPEPUPというラインは根元の弾力を出してくれるシャンプーとしてご提案しています。このシャンプーを使うと根元の立ち上がりがかなり変わってきます。シャンプーとトリートメントをこのラインを使ってダメージ具合を考えてアウトバストリートメントを違うラインのものを使ってみたり、トリートメントを少しダメージ補修タイプを使ってみるなど様々な組み合わせも出来ます。

季節に合わせて微調整

シャンプーやトリートメントなどを選ぶときに重要なのが乾燥など季節感によったものだったり日常生活の環境の変化も考えて微調整をしていってもいいと思います。冬場は乾燥が深まるのでいつも使っているものよりしっとりするものを使ってあげたり、夏場は汗をかきやすいのでスッキリ感のあるシャンプーにするなど基本のラインは決まっていても質感の微調整はしていくことをおススメします。

髪質や質感、ご自宅でのケア方法などなど状況によって選ぶシャンプーは変わってくるので一度ぜひご相談ください!!

関連記事

  1. パーマの頻度はどれくらい?

  2. 草加駅でヘッドスパがおススメの美容室

  3. 白髪染めの頻度は?

  4. 「すらっとファイバー」販売しております

  5. コロナ太りに負けるな!【毎日続くウォーキング術】

  6. 綺麗な髪を手に入れる7つの習慣

  7. 頭皮を健康な状態に

  8. 頭皮のケアと血行促進

  9. 赤みが強い方の寒色カラー

  10. 猛暑に負けない【夏のヘアケア法】

  11. 不器用な人ほど上手になれるウソのようなヘアアレンジ練習法

  12. 髪を切ろうか迷ったときは