【白髪発見!】そんなとき抜いちゃダメなの?

先日ふと髪の毛を見ていたら白髪を発見してしまいました。
今まで白髪なんてなかったのでショックです。思わず抜いてしまいましたが白髪を抜くことはよくないのでしょうか。

はい。思わず抜きたくなる気持ちよくわかります。
抜くことがいいか悪いかで言うといいとは言えません。今回は白髪を抜くことで起こり得るトラブルについて解説していきます!

白髪を抜くのはNG

抜くことが癖になることで起こる脱毛症

白髪を見つけたら抜く・・・

子供に白髪を抜いてもらっている・・・

白髪を探してしまう・・・

などなど白髪を見つけて抜くということを日常的に行っているという方の話をたまに聞くことがあります。

これって実は何気なくやっているようですが恐ろしい脱毛の症状に発展してしまうこともあるのです。

白髪に関しては年齢や遺伝的なもの、ストレスなどの外的要因など様々な原因から増えてきます。中学生や高校生の若年性の白髪の場合は綺麗になくなることもありますが30歳前後から少しづつ増えていくものに関しては完全に綺麗になくなるということは考えづらいです。

なので個人差はありますが徐々に増えていくということが通常です。

そこで白髪を抜くということが習慣づいてしまうとどんどん増えていく白髪に対して抜く本数もどんどん増えていってしまいます。

ある程度のところで抜くことをやめることが出来ればいいのですがどんどん気になって髪の毛が薄くなっていってしまうということも稀にあるのです。

そういった恐ろしい症状にならないためにも白髪を抜くという行為を初期の時点でやらないということがとても大切となります。

頭皮に負担がかかる

基本的に髪の毛を抜くということは頭皮にも負担をかけることになるのでNGです。白髪が気になっていくことがエスカレートしての脱毛に繋がるということもそうですが頭皮への負担によって健康な髪の毛が育ちにくい状態になってしまうということも考えられます。

健康な髪の毛を育てるためには健康な頭皮の状態がとても大切です。髪を抜くということは健康な頭皮の状態を害してしまうのでやらないようにしたほうがいいでしょう。

気になったら染めましょう

白髪は基本的には増えていくという前提で考えたうえで対策をしていくといいと思います。

白髪が少なくなるための取り組みということも紹介していますがものすごく目に見えて効果が表れる、白髪がなくなるという訳ではないので白髪とともに素敵な髪の毛を目指していくという方がいいかもしれません。

そう考えると白髪を悪者と考えて抜いてしまうよりも白髪とともに新しい自分らしいヘアカラーというのを見つけてみてもいいかもしれませんね!

少しでも参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

関連記事

  1. ナチュラル縮毛矯正

  2. 実は深いつながりが・・・【髪の毛と血流の深い関係】

  3. 美容室に行く頻度

  4. オーガニックカラーの新色が入りました

  5. コロナ太りに負けるな!【毎日続くウォーキング術】

  6. 【TOEL】ファッショングレイカラーが楽しめます

  7. パーマのすすめ

  8. 理想のサラサラ髪をつくるためのたった一つの方法

  9. THROWカラーでネイビーカラー

  10. 夏におススメのヘアスタイル

  11. 寒色系の白髪染めの鉄板レシピ

  12. 頑張らなくても髪がまとまるナチュラル縮毛矯正