【美容室での会話について】美容師が考える会話の必要性

美容室に行った時は美容師さんと話をした方がいいのでしょうか?会話が苦手なので静かに過ごしたいのですが・・・。

はい。そういった声をよく耳にします。今回は美容師目線で考えるお客様との会話について解説をしていきます!

美容室での会話は必要?

髪型の相談はとても重要

結論から言うと日常会話やどんな仕事をしているのか、

この後はどこかに出かけますかー?みたいな決まりきった

会話は必ずしもしないといけないものではないと考えて

います。

必要な会話としてはやはり髪型の相談がとても大切です。

他の会話は必ずしも必要ではありませんが髪型の相談の

際にうまく意思疎通が出来ないと思ったヘアスタイルに

ならなくなってしまう原因となります。

今までの髪の毛のカラーやパーマの履歴や自宅でのケア

方法、普段のスタイリングの方法なども必要な情報に

なってくるのでそのあたりも教えてもらえると助かります。

途中の質問も素敵なヘアスタイルにするために

施術に入る前にする髪型の相談のときに聞ききれなかった

ことやそのデザインをするために必要なことを聞くために

途中で色々と確認があったりもするかもしれませんがお客様の

ヘアスタイルをよりよくするために必要な会話だったりも

するのでご理解いただけるとありがたいです。

そのお客様のライフスタイルや好みなども知っていた方が

より好みのヘアスタイルに近づけることもあるので全く

知らないよりはある程度お客様の好みの傾向は知っておくと

髪型の提案がしやすくなったりもします。

美容室にいく理由はそれぞれ

その美容室にいく理由が美容師さんとの会話という

お客様も多いです。髪を切って綺麗になるのはもちろん

ですが定期的にいく美容室というところで会話を楽しむ

ということのために行くという方もいますし美容室では

ゆっくりと過ごしたいからあまり話したくないという方も

います。それぞれ自分にあった美容室での楽しみ方を

することが一番大切なんだと思います。

センスの相性と居心地の相性

そのお店の雰囲気や美容師さんによって様々ですが気に入る

髪型に仕上げてくれるセンスの面の相性という部分と今回の

テーマである会話の部分を含めた居心地の部分での相性という

のがあると思います。

美容師さんにもいろいろなタイプの美容師さんがいてとにかく

技術が好きなタイプや会話術がずば抜けているタイプ、黙々と

こなすのが好きなタイプなど様々です。お客様によっても求める

ことの優先順位は変わってくると思うので自分にあった美容師さんを

見つけることが何より大切になってくるでしょう。

自分が美容室に求めるものの優先順位について一度考えてみても

いいかもしれませんね!

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

関連記事

  1. 明日から仕事始め

  2. 赤みを抑えるカラーで理想の寒色に

  3. 美容室難民ということ

  4. 髪の赤みを消すための方法

  5. 草加駅で髪に優しい縮毛矯正が出来る美容室 

  6. 乾燥しやすい髪質の方に

  7. ヘアスタイルが変わるといいことが

  8. 白髪染めで出来るヘアカラー

  9. 【ポイントパーマで簡単】ちょこっとイメチェンにチャレンジ!

  10. 前髪の印象

  11. ヘアカラーの色持ちをよくするために出来ること

  12. カラーの持ちをよくするために出来ること