カラーの持ちをよくするために出来ること

カラーの調合

カラーが抜けやすい

ヘアカラーをするにあたって色がすごく抜けやすい、染めてか数日でカラーが抜けてしまったというお話もたまに耳にします。髪質的にだったりカラー剤との相性といった部分で色がものすごく抜けやすいということもあります。そういった場合は少しカラーの調合を変えることで色も持ちを大きく変えることも出来ます。カラーの薬は髪質や現在の髪の状態や希望の色によって配合を微調整していくことが多いです。毎回同じような色にといった場合もそのときの髪の状態によって微妙に調合を変えていっています。

こだわりの調合

料理と同じように隠し味的なイメージで少し補色を入れてみたり、色持ちをよくするために数種類のカラー剤をブレンドしたりといった工夫をしています。これが一色だけで染めるのと数種類混ぜて染めていくのでは細かいご希望にこたえられるかどうかがかなり変わってきます。色持ちをよくということを重視する場合には最初の仕上がりを少し暗めに設定して少し色が抜けてきたぐらいがちょうどよくなるようにということ計算して染めたりもします。

どこに最高の状態を持っていきたいか

予定も含めて考えて

カラーをするにあたっていつの時点で一番きれいな髪色でいたいのかということも含めて薬剤の調合もしています。用事が来週あるのか、それとも2週間後なのか、または明日予定があるのかということでも多少調合の考え方が変わってきたりもします。その辺も含めてしっかりとご希望を聞いたうえでのカラーの施術をしています。染めたての状態と2週間後ではやはりヘアカラーのコンディションは変わってきます。なのでイベントなどの用事があるときが最高の髪の状態になるようにということを前提に考えています。

微調整の繰り返し

繰り返しヘアカラーをさせてもらうとそのたびに記録が溜まっていきます。この薬でこの調合だと仕上がりがこんな感じになるといったように記録が蓄積していくとより希望にそったカラーを提供することができるようになってくるので安心して施術を受けることができます。一度だけではわからなかった発色の傾向や色の持ち具合、そのあたりも毎回微調整をしていくことでより素敵なヘアカラーを楽しむことができるようにしています。今までのカラーでなんとなくしっくりこなかったという方もぜひ一度ご相談ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

関連記事

  1. 縮毛矯正を長持ちさせる方法②

  2. コロナ疲れにはこれが一番!【ストレスをリセットするたった一つ…

  3. ヘアスタイルの撮影

  4. 美容師とテレワーク

  5. 撮影をしてきました。

  6. リタッチと全体カラー

  7. メッシュキャップ×ハイライト×グレージュ

  8. 髪が細くなってきた・・・見直すべき3つの習慣

  9. 「すらっとファイバー」販売しております

  10. 美容室の椅子選び

  11. THROWカラーでネイビーカラー

  12. TOELカラーを使ってみて