広がる髪もこれでまとまる!自宅ケア法

髪が広がりやすい方

髪質的に髪がまとまりにくい、広がりやすいという方もとても多くいらっしゃいます。この髪質の方は冬場はパサつきが気になり、夏はうねりが気になるというようになかなか思うようにスタイリングが出来ない難しいタイプの髪質です。ではこの広がりやすい髪質を上手にまとめるためにはどんなケアが必要かということを解説していきます。

髪の毛の水分量のコントロール

この髪質の方の傾向として髪の毛の水分の量がどちらかというと少なくなりがちで乾燥しやすいということです。乾燥しやすい髪質に対してシャンプーやトリートメントなどで水分を補給してあげることで収まり方が変わってきます。髪質によって一概にどんなタイプのものを使えばいいかというのは何とも言えないのですが根元がペタッとなりやすい方と根元からボリュームが出る方ではしたほうがいいケアが変わってくるので美容師さんのアドバイスをもとに使うものを決めることをおススメします。

髪質にばっちり合ったシャンプー、トリートメント、更にアウトバストリートメントを使うことでかなり髪の収まりはよくなっていきます。髪質にピッタリのものを見つけるにはやはり美容師さんに聞いてみるのが一番です。自分で探してみるのも楽しいですが本当に合ったものを見つけるためにも信用できる美容師さんに聞いてみましょう。

ドライヤーの当て方で

シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントで水分量の調整をしつつドライヤーの当て方も重要になります。広がりやすい髪質の方のドライヤーの当て方のポイントは2点です。1点目は根元を乾かすときは立ち上がりが付きやすいように根元を起こしながら乾かすということです。これはほとんどどんな髪質の方でも共通なのですが根元が5㎜立ち上がると毛先の収まりが断然よくなってくるということです。なので何となく乾かしていたというかたはぜひ今日から根元の立ち上がりを意識しながら乾かしてみることをおススメします。2点目は毛先を乾かす際に上から下に向かってドライヤーをあてるということです。根元は立ち上がり、毛先はおさまりということをイメージしながら乾かしてあげるといいですね。

ドライヤーの注意点を意識しながら乾かしてから出かける前に保湿効果の高いヘアクリームなどを付けてあげるとより水分量の調整ができるのでおススメです。広がりやすい髪質の方は濡れているときよりも乾いたときのほうが広がりやすくなるのでドライヤーの後には何かしら保湿出来るものをつけてあげるといいでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。ぜひ出来るところからやってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

関連記事

  1. メンズカットの周期は?

  2. ハイパーリペア

  3. カラーの講習会

  4. 草加駅でヘッドスパがおススメの美容室

  5. チャレンジ出来る風土を

  6. THROWカラー

  7. 気になる前にケア

  8. ピトレティカトリートメント

  9. スタイリングの方法

  10. 白髪染めで明るいグレージュに

  11. 手ぐしで簡単にまとまる髪形

  12. ヘッドスパの振り返り