不器用な人ほど上手になれるウソのようなヘアアレンジ練習法

不器用だからダメなんです・・・

ご自宅でヘアアレンジやセットをするにあたってなかなかうまく出来ないというお話もよくお聞きします。よくよく聞いてみるとヘアアレンジやセットに苦手意識があって自分は不器用だから出来ないという風になってしまっています。しかし実は器用と不器用の差というのは大した問題ではありません。器用か不器用かというのは今までの体験や経験から自分の意識に刻み込まれた単なる思い込みで生まれたときから器用、不器用というのはないのです。その思い込みを少し変えてあげるだけでみるみるアレンジが上手になれるはずです!

思い込みを変える

まずは自分は不器用という思い込みをなくすことから始めると意外にうまくいくものです。人間の行動と思いのつながりは恐ろしいもので自分は不器用だから出来ないと思っていると本当に出来ないという現実を実現してしまいます。なので簡単に考えてこの思考を逆にしてあげるだけですぐに出来るようになるということもあるのです。自分は不器用だという意識を自分は器用で簡単に出来るという意識にするだけで意外にも出来てしまうというウソのようで本当に出来るようになる方法です。

日々の練習を

意識を変えればすべてよしかと言われるとすべてが解決するわけではありません。うまくなるためにはやはり日々の練習が必要不可欠となります。最初から完璧に出来る人はいません。何度も練習して大きな失敗や小さな失敗を繰り返していくなかでようやく身についていくものです。なので最初は完璧に出来なくても全く問題がないということを覚えておいていただくといいと思います。毎日や数日に一度というペースでヘアアレンジの練習をしていくと必ず段々と上手になってきます。長くても3か月続けていれば必ずうまくなります。

不器用な人ほど上達する

上記のように意識を変えることと日々の練習をしていくことが出来ると自然と上達してきます。不器用という思い込みがある人のほうが色々と考えながら練習することが多くなると思うので時間は少しかかるかもしれませんが後々かなり上手になる可能性が高くなります。なかなか上手に出来ずに苦労するからこそ色々な試行錯誤が生まれて引き出しが増えていくものです。

そんな簡単に出来るの?という疑問の声も聞こえてきそうですが考え方を少しかえるだけで仕上がりが180°変わっていくことも多々あるので出来そうなことからぜひ取り組んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

 

 

関連記事

  1. ヘアカラー×赤味→寒色

  2. 縮毛矯正をかける時期

  3. ブリザードフラワー

  4. 色持ちをよくするカラーのレシピ

  5. 【見た目が変わると気持ちも変わる】外見の重要性

  6. こだわりのパーマスタイル

  7. こだわりの・・・

  8. メンズカットのサイクルは?

  9. 12月3日オープン!!

  10. 髪の痛みをケアするために

  11. 寒色系の白髪染めの鉄板レシピ

  12. 縮毛矯正を長持ちさせる方法