性格は毛先に出るという話

毛先こそ気を使うべき

先日お話を聞いた方で性格は毛先に出るということを言っていました。

美容師として確かにそうだなということを考えさせられる話でした。

毛先を綺麗に見せるためにというとマメに毛先をカットしたりトリートメント

を入念にしたりということがあります。その大切さとケアの方法というのを

髪質に合わせてお伝えしていくべきだと感じました。

人によって髪質や髪形が違うので毛先のケア方法もその人によって

全く違ってきます。特にこれからの季節は乾燥ということが

キーワードとなってきます。適切なケアをして綺麗な毛先を保って

いきましょう!

適切な水分量の調整を

綺麗な毛先とはどんな状態のことを指すでしょうか。

逆に悪い毛先のほうがイメージがつきやすいかもしれませんね。

毛先のうるおいがなくパサついている状態やまとまり感がない

状態はあまり綺麗に見えませんよね。

綺麗な毛先を保つために大切なことは適切な水分量を保つ

ことです。シャンプーやトリートメント、美容室での

トリートメントや定期的なカット、ご自宅でのトリートメントや

スタイリングの方法など適切なバランスで行うことが

大切です。

一度習慣が作れればあとは簡単

今書いたことを全部やらないといけないと思うととても大変な

気がしますが一度自分に合う方法を見つけることが出来ると

あとは簡単です。最初のうちはなかなかうまくいかないことも

出てきてしまうこともあるかもしれません。水分量を間違えて

テカテカになってしまったり逆に少なすぎて今まで以上にパサついて

しまうこともあるかもしれませんがそういったことも試行錯誤

しながら丁度いい具合が見つかっていくものなので途中の段階で

うまくいかないことがあっても全然問題ありません。

そもそも最初からなんでも最初からうまくいってしまうとあまり

面白味のない人生になってしまう気がしますよね。

難しいことに挑戦して小さい失敗や大きい失敗を重ねて

いくからこそ成功したときの喜びも大きくなるという経験は

少なからず誰もが持っているものなのでしょう。

綺麗な毛先を作っていく為の習慣づくりについて髪質などを

考慮して最適なケア方法を一緒に考えていければと思います。

気になる方はお気軽にご相談ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. やる気がUPする!【最初の5分の法則】

  2. 自宅で出来る頭皮ケア習慣

  3. ヘアカラー×赤味→寒色

  4. サラッと軽くまとまるヘアケアアイテム

  5. 夏におススメのヘアスタイル

  6. 根元の弾力をシャンプーで

  7. 真っ黒じゃないけど暗めのカラー

  8. 美髪を作るための考え方

  9. 今こそ血行促進するとき

  10. 自分に合ったシャンプーの見つけ方

  11. 黒染めからブリーチで髪を明るくする方法

  12. 【TOEL】ファッショングレイカラーが楽しめます