綺麗な髪は乾かし方次第

ドライヤーのかけ方で

ドライヤーのかけ方というと皆様どんなことに気を

付けてやっているでしょか。やっている方はやっているの

ですがドライヤーのかけ方を少し工夫するだけで驚く

ほど綺麗な髪の毛に仕上がります。今回はドライヤーの

かけ方について解説していきます。

美容室ですごくいいトリートメントをして、シャンプー、トリートメント

もいいものを使っていたとしてもドライヤーのかけ方が適切

ではないばかりに残念な髪形になってしまっているという方も

稀にいらっしゃいます。シャンプー、トリートメントは髪の

内側に作用するイメージでドライヤーのかけ方は外側の見た目

というところに大きく影響してきます。それではどんなことに気を

付けることが大切なんでしょうか。

丁寧に乾かす気持ちが大事

テクニック的なものももちろんとても大切なのですが

髪の毛を大切にする気持ちと丁寧に扱おうという気持ち

を持って乾かしてあげるということがとても大事です。

最近は動画などで簡単にスタイリングが出来る方法などの

情報も簡単に手に入れることが出来るようになっています。

そういう情報が多く発信されている時代だからこそ気持ちの

持ちようというところが大切なのかもしれませんね。

根元の立ち上がり

ではドライヤーをかける際にどんなことに気を付ける

ことが大切かというと髪の毛の根元の立ち上がりを付けて

あげることがとても重要です。毛先の収まりをよくする

ためにとても重要なのが根元の立ち上がりです。根元の

立ち上がりがついていない状態でいくら毛先をブローしたと

してもうまく収まりがつかないということがあります。

逆に根元の立ち上がりがしっかりとついているとブローを

しなくてもうまく収まってくれます。全体的なボリューム感と

シルエットも根元の立ち上がりを意識して乾かすのとそうでない

場合は仕上がりがまるで変わってきます。広がってボリュームが

出すぎるという髪質の方はまた違うのですがほとんどどんな髪型

の場合にも当てはめることが出来るのでぜひ根元の立ち上がり

を気にしてみてください!

ハンドブロー

髪の毛を引っ張りながら乾かしたり毛先を丸くして内巻きに

収めたり毛流れを作ったりとハンドブローの出来る幅はとても

広いです。手とドライヤーだけでも素敵な髪形は出来ます。

難しいブローをしたり時間をかけてアイロンなどをしなくても

少しやり方を工夫するだけで全く違った仕上がりになってくるので

ぜひ自分に合ったハンドブローの方法を見つけられるといいですね。

当店にご来店のお客様には髪質や生え方クセに合わせて

簡単にスタイリングが出来る方法を説明させていただいており

ますので気になるところなどありましたらお気軽に

お声かけください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 仕事始め

  2. 美髪づくりはシャンプーで決まる!~最高のシャンプーの選び方~…

  3. 【美容室の休業中、髪を染めたい】美容師がオススメするカラー方…

  4. 【学生さん向け】1週間だけ暗くしたい時のカラーのオーダー方法…

  5. 梅雨本番!【美髪を保つ3つのコツ】

  6. 色味も綺麗な白髪染め

  7. 自宅で出来る頭皮ケア②

  8. カラーの色持ちをよくする方法

  9. 炭酸発生装置 Truecare sure トルケア シュア

  10. 髪のボリュームが気になったら

  11. 挫折しないで髪を伸ばすために

  12. YUMEシャンプー