1日5分の習慣づくり

毎日のケアに勝るものはない

綺麗な髪の毛を作っていくにあたって何が一番大切なのかという

と毎日のケア習慣に勝るものはないということだと思います。

美容室で半年に一回、いくらいいトリートメントをしたとしても

いい結果に繋がるかというとその時はいいのかもしれませんが長続き

するかというとあまり長続きは残念ながらしません。極端な話ですが

半年に1回1万円のトリートメントをするのであれば家で使う用の

1万円分のシャンプー、トリートメントを買って使ったほうが間違い

なく髪質はよくなります。美容室でするトリートメントはとてもいいもの

ではありますがその使い方やタイミングを適切に使うことでより効果が

期待できるものになるのでただ痛んでいるからトリートメントをしよう

という考え方より今の自分のケア方法やライフスタイルを考えたときに

一番効果のある方法を美容師さんと相談してみるといいですね。

毎日5分髪の毛のための時間を

今しているケアがきちんとできている場合はそこまで過剰にする

必要はないと思いますがあまり髪の毛のケアをしていないという

方は一日5分くらい髪の毛のための時間を作ってあげることで

みるみる髪質が変わっていくことでしょう。毎日5分というと

よっぽど忙しくしている方は難しいかもしれませんが5分作ろうと

思えばなんとか5分くらいは作れるものだと思います。

習慣づくりをするためには5分間のケアを定着させることが

大切です。おススメとしては同じ時間帯に何かの行動と関連付けて

出来るようにすることです。少しの心がけを続けることで髪の毛は

見違えるように綺麗になることもよくあります。はじめてみると5分時間を取らなくても

乾かし方のポイントを抑えただけですごい変化が起きる方や5分も必要で

はなく2分でよかったという方など様々です。大切なのは髪の毛に対しての

意識を高めることなのかもしれません。

ちょっとした心がけの積み重ね

一つのことを集中的にという考えもありですがちょっとの積み重ね

がすごく重要だったりします。例えばトリートメントの付け方や

流し方、アウトバストリートメントの付け方、ドライヤーの当て方、

アイロンの使い方など色々な場面で少しづついいことをしてあげると

劇的に髪の毛がよくなったりもします。

ただどんなにいいことを心がけてすごく髪が綺麗になってもその先に

終わりはないので注意が必要です。ある程度綺麗な髪を保てるような

習慣が出来てきたら自分の髪の毛を認めてあげるということこも大切

ですね。出来ることからでいいので髪にいい習慣づくりに取り組んでみましょう!

お気軽にご相談ください!最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 新元号「令和」記念キャンペーン 全メニュー10%割引

  2. 綺麗な髪を手に入れる7つの習慣②

  3. 人気サロンの研究

  4. 自分に合う価値の基準を

  5. 髪のいいところに目を向けること

  6. 髪に合わないシャンプーを使うと

  7. 今年も一年ありがとうございました

  8. 一歩踏み出す勇気

  9. 似合わせの法則

  10. 健康な髪の毛が生える習慣

  11. スタイリングが上手になる方法

  12. 自宅で出来る頭皮ケア習慣