人生で3回、髪質が変わる

髪質が変わるとき

人生の中で大きな髪質の変化は3回あると言われて

います。まず一度目の変化は小学校の高学年ごろに

なります。よく聞く話で子供の頃はサラサラストレート

だったけど5,6年生くらいになってクセが出てきた

ということがあります。逆に髪質がよくなったという

こともありますしどういった変化をするかというのは

人それぞれです。時期に多少の個人差はありますが

大体そのころに子供の髪から大人の髪に変化していきます。

2回目は出産前後に

2回目は出産の前後に髪質が変わります。ホルモンのバランスが

変わることで抜け毛が増えたり白髪が増えてきたり、髪が細くなる、

クセが出るなどの変化がみられることが多いです。個人差によるものが

大きくほとんど変化がないという方もいらっしゃいますし一人目の

時は何ともなかったけど二人目のときにはすごい変わったという方

など様々です。出産や育児で髪の毛にかけることが出来る時間が少なく

なるということもあり内面と外面の環境が変わり髪の毛との向き合い方

も大きな転換期といえるでしょう。

更年期

最後の髪の毛の変化の時期が更年期と言われています。

髪が細くなる、抜け毛が増える、白髪が増える、など出産前後と

同じような変化が更に進みます。どういった変化をするかは

やはり人それぞれで何とも言えませんが大きく変化を感じるのが

この時期といえます。

ケア習慣をつけておくことで

髪の毛のケアや頭皮ケアの習慣をしっかりとつけておくことで

髪の毛の変化をなるべく抑え、きれいな髪を保つことが

出来るようになってきました。昭和初期の50歳の方の写真と

今の50歳の方を見比べてみると明らかに違います。これは食生活

や住環境の整備などはもちろん化粧品やシャンプーなどが格段に進歩した

結果です。まだまだ今後様々ないいものが出てきて益々綺麗な方が増えて

いくのだと思います。そのためにも欠かすことが出来ないのが綺麗を

保つためのケア習慣です。しっかりと継続出来ればきっと年齢を重ねる

ごとに素敵になっていくことでしょう!

信用できる美容師さんにお願いする

こういった髪の毛の変化にうまく対応するためには

信用できる美容師さんがいるととても力になってくれます。

かかりつけのお医者さんと同じように髪質や好みは

もちろんライフスタイルや性格的なものもある程度理解

してくれる美容師さんがいるということはとてもいいこと

です。長く付き合うことが出来て相談しやすい美容師さんを

見つけておくというのが髪質の変化に対応するためにとても

重要なことですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 30代のグラデーションカラー

  2. 今の髪の毛が一番

  3. お手入れ簡単な髪型

  4. 梅雨に向けて髪の対策

  5. 髪を伸ばそうと思ったら

  6. 習慣をつくるには

  7. リタッチと全体カラー

  8. 髪の新質感!NEWアイテム【Moii Balm】

  9. 梅雨は髪がまとまらない・・・ナチュラル縮毛がオススメです

  10. 工事着工!

  11. カラーをしてもらいました

  12. ハンドブローのコツ