髪を切ろうか迷ったときは

来るべきタイミングが来る

思い切って髪を切ろうか考えている、迷っているという方も

少なくないように思います。思い切ってやってみたいけど

自分に似合うかどうかわからない、やってみた結果失敗したくない

などと考えてしまって一歩を踏み出すことが出来ないという

お話もよく耳にします。

お客様とお話をしている感じで思い切って挑戦することをおススメ

する場合ともう一度よく考えてみてもらうときがあります。

感覚的なのですが期待より不安のほうが強い場合はもう少し考えて

みるようにお話をし、不安もあるけど期待感、ワクワク感が強い場合は

思い切って挑戦するようなお話をします。

不安の方が強い場合はいざ切ってみてから後悔する可能性も高く

なってしまいます。不安なイメージが先行すると似合わなかったらどう

しようという想いが強くなり実際の仕上がりも似合っていたとしても

自信を持つことが出来ずにあまり気に入らないようになってしまうことも

多いのです。

せっかく思い切って髪形を変えるのであればカットするのが楽しみ、

仕上がりにワクワクした気持ちになったときに出来るとよりいい仕上がりに

なりやすいものです。

どうしても不安感のほうが先行してしまう場合には今はまだ時期じゃない

のかもしれません。新しい髪形にチャレンジしてみたいという気持ちが

強ければ今のタイミングじゃなくてもそのうちに本当にやってみたい

髪形に出会ったり、髪形を変えるためのきっかけになるような出来事が

あったりするはずです。想いを持ち続けていればそのうちに自然とタイミングは

来るものです。無理に考えずにそのタイミングを待つということも

大切なのでしょう。

100点を取らなくても大丈夫

美容師としてもちろん完璧な仕上がりを目指してカットして

いきますが髪形を思い切り変えるときに100点を求めようと

すると実際に90点の仕上がりになったとしても足りないあと10点

ばかりに目が行ってしまうこともあると思います。考え方を

少し変えてみると最初は100点じゃなくても一度カットしてみて

からもっと自分が気に入るように少しづつ微調整していくくらいの

考え方のほうが気軽に挑戦することが出来るのでしょう。ものは

考え方でいくらでも変わるので少し見方を変えてみて挑戦しやすい

ように自分をもっていくのも一つの方法ですね。

いずれにしろ自分が本当に納得して後悔なく素敵なヘアスタイルを

楽しめるように願っています。髪形のご相談もお気軽に!

皆様のご来店お待ちしております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 自分だけのオリジナルヘアケアを

  2. ヘアカラー×赤味→寒色

  3. 髪の毛をより綺麗に見せるには

  4. パーマの頻度はどれくらい?

  5. ホットペッパービューティ―を

  6. 夏は軽めの髪形に

  7. 自分らしい髪形を

  8. 草加駅で髪に優しい縮毛矯正が出来る美容室 

  9. ヘッドスパの講習会

  10. 入社からスタイリストまでのカリキュラム

  11. 冬の抜け毛対策を

  12. グレイカラーも楽しめます