美容師の技術向上

どんどん技術は進歩

美容師の技術ということを考えたときに自分が美容師を

始めた15年前くらいと今では格段に美容師の技術力は

上がったように思います。薬剤の進化や色々な器具、機材の

進歩もあり髪の毛のダメージを極力少なく施術が出来るように

なって来ていたりシャンプーやトリートメントなどのケア商品

もすごく進歩していて扱いやすい髪の毛を保ちやすくなっていたり

ドライヤーもとてもよいものが出ていたり食生活も栄養のあるもの、

体にいいものを積極的にとるようになっていたりと髪の毛に関わる

ものや生活をしていく上での様々なものがより豊かになっていっていますね。

つくづく思うところではありますが50年前の50歳の方と今の50歳の方では

圧倒的に今の50歳の方のほうが若々しくきれいです。これは世の中が

どんどん豊かになっていて年齢を重ねていくにつれてより綺麗になっていく

ことが出来るようになっているということなんだと思います。

美容師の学ぶ環境が整備

美容師の教育の体制も以前に比べて大分整ってきています。

美容師の仕事は手に職をつけるという職人気質の仕事で

仕事は先輩の手を見て盗めという感じで育ってきたという

美容師さんも多かったです。賛否両論あるかもしれませんが

技術の教育の仕組みが整っている美容室が増えて基礎から

体系的に仕事を学べる環境にどんどんなっています。

この教育の仕組みも実際にはその人それぞれで覚える速さや

モチベーション、美容師人生のビジョンなどによりほんとうに

人それぞれです。早く技術を覚えたいという考えやゆっくりで

もしっかりと技術を覚えていきたいというように様々です。

最近では覚える内容もかなり細分化されていて美容室で働くに

あたって必ずしもカットを出来るようならなくてもいい風土でも

あります。

今後もどんどん進歩

薬剤や設備などの面と教育の仕組みの部分の両面から

進化をしていっていますが今後もどんどんいいように

進歩していくのだと思います。今後AIなどコンピューターや

機械が出来る仕事はどんどん増えていくでしょうが美容師の

仕事は人と人がつながる仕事で感情の部分も大きく

関わってくるので機会には置き換えることが出来ない仕事

の一つだと思います。

人間にしか出来ない仕事を大切にし今後とも技術の向上は

もちろんたくさんのお客様に信頼してもらえるような店づくりに

取り組んでいきたいと考えております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 新生活に向けてスタイルチェンジ

  2. カラーと頭皮ケア

  3. 寒色カラーはグラデーションで

  4. 来年こそは・・・

  5. カットのこだわり

  6. どんな髪型が自分に似合う?

  7. ホームカラーで台無しに・・・綺麗なヘアカラーを育てるコツ

  8. 白髪染めでアッシュ系に染める方法

  9. 髪と頭皮に優しいオーガニックカラー

  10. 髪を大切にする習慣術

  11. 黒染めするなら美容院で 

  12. カラーの持ちをよくするために出来ること