上手にスタイリングをするワンポイントアドバイス

ワンポイントの積み重ね

美容室に行って帰るときは綺麗な髪形になっている

けど家に帰ったらうまくスタイリングが出来ないという

声もよくお聞きします。簡単にスタイリングをしやすい

髪形をご提案することやカットラインや毛量の調整で

出来る限り扱いやすいようにすることは出来るのですが

ご自宅でのスタイリングの際にいくつか注意してあげると

よポイントがあります。髪質や生え癖、ヘアスタイルに

よって注意するポイントは様々なのですがご自宅でも

簡単にスタイリングをするためにも乾かし方を少し

気にしていただく必要があります。

ドライヤーを使わない、スタイリング剤は何も使いたくないはNG

素敵なヘアスタイルや簡単にスタイリングが出来るヘアスタイルに

するにあたって最低限ドライヤーで乾かすことが出来ること、

必要なスタイリング剤を使うことが挙げられます。たまにいらっしゃる

のですが洗いざらしでもいいような髪形にしてほしいというご要望で

何もしなくても綺麗になりたいというのは難しい場合が多いです。

難しいブローをしっかりしてくださいやアイロンで絶対巻かないといけません

ということはいいませんが最低限の協力はしていただくことが必要と

なります。

難しい技術はいりません

基本的にはハンドブローとアウトバストリートメントを

付けるくらいで簡単にスタイリングが出来るようなワンポイント

の方法をお伝えするようにしています。ドライヤーをあてる際の

根元の方向性の付け方や乾かす順番など少し気にしてもらえれば

うまくまとまるようなカットとその方の髪質や生え癖を考えた

スタイル提案をさせて頂いているのでそこまで難しい感じには

致しません。

もちろんアイロンをうまく使えるという方やブローをしっかりと

したいという方はそういった方法もお伝えしています。

一回のレクチャーでワンヒント

ご来店いただくお客様で髪形を変えたお客様や

始めてご来店のお客様には特にしっかりとスタイリングの

方法を説明させていただくようにしているのですが一度で

全部が全部出来るようにならなくても大丈夫です。少しでも

ご自宅でのスタイリングの際に取り入れて頂けると段々上手に

なっていくので何回か通って頂くうちに身に着けていっていただけ

ると幸いです。一度やってみると疑問点やここがうまく行かない

やってみたらうまく出来たなどの感想も出てくると思うので

徐々にスタイリングの技術を高めていければいいなと考え

ながらお客様と接しています。

ご自宅でのスタイリングやケア方法などの疑問点など

ありましたら出来る限りわかりやすくご案内させていただき

ますのでお気軽にお声かけください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. いつも綺麗な髪になるハンドブローのコツ

  2. 一日3分の綺麗な髪をつくる習慣

  3. 婚活×ヘアスタイル

  4. 最高のシャンプーの見つけかた

  5. 明るめのグレイカラー

  6. 素敵な髪形を見つける仕組み

  7. WEBサイトの勉強

  8. 挫折しないで髪を伸ばすために

  9. カラーモデル募集

  10. 髪に優しい縮毛矯正

  11. 明るい白髪染めにするために

  12. 外出自粛だけどヘアカラーがしたい!自宅で失敗しないカラー法