カラー剤の良し悪し

自分にあったカラー剤を

美容室で使っているカラー剤は様々です。カラー剤のメーカーも

かなりたくさんありそのたくさんのカラー剤の中からその美容室

ごとのコンセプトに合ったカラー剤を選んでいます。

カラー剤ごとにもコンセプトがあり若者の発色を重視したいという

方向けのカラー剤だったり大人女性向けの落ち着いた感じの

カラーを得意としているカラー剤など様々です。

発色に関してカラー剤を調合することで基本的にはどんな感じの

カラーも出来るとは思いますがそのカラー剤の特徴を生かした

カラーをオーダーしたほうが綺麗に染まりやすいと言えるでしょう。

ツヤ、発色、色持ち、質感

自分に合ったカラー剤を使うことで驚くほど髪のツヤが

よくなったり発色が綺麗に出たりします。様々なお店で

たくさんの種類のカラー剤がありますがその中でも自分に

ピッタリのカラー剤を使っているところに出会えているという

方は少ないかも知れません。染まりあがりや染めた後の

感じがすごく気に入ったところがあれば自分の髪質に

合っている可能性が高いので継続して通ってみることを

おススメします。髪質に合ったカラー剤を使っていくと

みるみる髪質がよくなっていきます。一度でなく何度かに

わたって染めていくことによってより髪になじんでいき綺麗な

発色を実現してくれます。

カラー剤もどんどん進化

数年前に主流だったカラー剤に比べてここ最近新しく

出ているカラー剤はとても発色、ツヤ、色持ちなどが

格段によくなっています。各メーカーで研究開発を

行いどんどんいい薬が出ています。研究者の方の努力の

おかげで私たち美容師の提案の幅が広がりよりお客様に

喜んで頂けることに繋がっているので研究者の

方々には感謝の気持ちで一杯ですね。

高ければいいという訳でも

カラーの料金に関しても美容室によって値段の設定が

様々です。高いからと言って必ずしもいいとは限りません。

安いからといって必ずしも悪いとも限りません。

大事なのは自分に合ったものを選ぶことなんだと思います。

自分に対して丁度いいというところは誰にでも必ずあるはずです。

その丁度いい具合で気に入ったのを継続して施術していくことが

出来るとどんどん髪の毛が綺麗になっていくということに

繋がってきます。

美容室もカラー剤も種類はとても多いですがそんな中から

自分にとっての丁度いい、お気に入りを探してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 職場で髪の明るさの基準とは?

  2. 自然な仕上がりの縮毛矯正を

  3. 新しいスタイリング剤【BAUM】

  4. #おうち時間

  5. いい美容師さんが見つかる人と見つからない人の最大の違いとは?…

  6. リモート飲み会に参加してみました

  7. ハンドブローのコツ

  8. マツエク 新メニュー始まりました

  9. ヘッドスパの勉強会

  10. ☆こだわりのシャンプー☆髪質に合わせて選びます

  11. 【髪を痛ませない】予防美容の考え方について

  12. 整体ヘッドスパ