雨×髪の毛×うねり

本格的に梅雨らしく

昨日も一日雨が降り今日もスッキリしない空模様となりました。初めての梅雨時期ということでうちのお店ではタオルが乾かないという事態が続いています。雨が降っているので外に干すことが出来ずに店内にで夜干して帰っても朝までに乾かないということになっています。乾かないとタオルが使えないので急遽コインランドリーの大型乾燥機に持っていって乾かしています。今までは乾燥機がある店で働いていたのでそういったことはなかったのですが梅雨時期でも乾かす方法を考えなくてはと思っているところです。

そんな湿度が高い日と雨が続いているここ数日ですがヘアスタイルの具合は皆様いかがでしょうか。いよいよ髪の毛がまとまらなくなってくるという方が増えてくる季節です。週末はたくさんのお客様にご来店いただきました。これからますます髪の毛がまとまりずらくなってくるので梅雨から夏に向けてのヘアスタイルをどうしようかと悩んでいる方も多いかと思います。当店の縮毛矯正の薬を変えてからとても仕上がりがよくなってお客様からの評判もとてもよいです。

クオライン

使っている薬がクオラインというものなのですがこれも今まで使ってきた縮毛矯正の薬の中で一番低刺激で質感がよいものです。考えてみると薬に関しては質感やダメージ、発色なども含めてかなりこだわったものを使っています。縮毛矯正の仕上がりにプラスしてピトレティカのトリートメントをつけると更に質感がよくなります。

ご自宅でもヘアケアアイテムを使ってあげるとよい質感が持続します。といったようにサロンでの薬剤によるダメージのフォローとトリートメントによるケア、ご自宅でのケアまで含めて綺麗な髪の毛を維持していくことでこれからの季節を乗り越えていきましょうというご提案をさせて頂いております。

美容室によって使っている薬剤などは様々ですが自信を持っておススメする薬剤と施術をお客様一人ひとりにさせて頂きます。縮毛矯正だけに限らず梅雨時期をうまく乗り切る髪型をお客様と一緒に考えていきたいと思います。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

  1. グレージュカラー

  2. パーマの簡単セット方法

  3. 少しだけクリスマスらしく

  4. 「似合う」とは?

  5. 白髪を明るく染めるには?

  6. 縮毛矯正をかける時期

  7. 工事着工!

  8. 【梅雨に向けて縮毛矯正】髪への負担が少ない縮毛の方法を大公開…

  9. 頭皮を健康な状態に

  10. 気になる前にケア

  11. 髪に優しいカラーリング

  12. イメージ通りを実現するために