パーマの簡単セット方法

ハーフドライでムースを付けて出来上がり

5月も中旬をすぎこれから梅雨や夏に向けてどんどん季節が変わっていきますね。梅雨から夏に向けて髪の毛がまとまりづらくなりドライヤーをかけるのも暑くて大変になってくるでしょう。そんな季節におススメなのが簡単にスタイリングが出来るパーマスタイルです。

ドライヤーをかける時間を極力短く出来るようにハーフドライで毛先はムースを付けて出来上がりという簡単にスタイリングが出来るスタイルをご提案しています。梅雨から夏にかけてセットするのも大変ですしブローやアイロンでせっかく綺麗にしても湿気で台無しになってしまうということもないのでこれからの季節にはかなりおススメです。

基本的にはある程度ウェーブがかった感じのパーマスタイルで根元だけドライヤーを使って乾かして毛先はムースをつけてあとは自然乾燥でOKです。スタイリングの時間は5分~10分です。毎年梅雨時期にパーマをかけるかたも多いです。

これから暑くなる時期だからこそ

本格的に暑くなってきた時のドライヤーはかなり大変ですよね。だからこそこれからの季節はパーマスタイルをおススメしたいです。スタイリングもそんなに時間をかけずにすることが出来ますし暑いときはまとめ髪にしても毛先のカール感があれば綺麗にまとまってくれます。

まとめ方のアレンジも少し工夫をするだけで雰囲気も変わり色々と楽しむことが出来ます。ただ一本でまとめることしかしないという方も最近ではくるりんぱや簡単にアレンジができるグッズも100円ショップなどで色々と売っているのでそういったものを試してみるのもいいでしょう。パーマがかかっているとアレンジが何倍もしやすくなりますし出来る幅が広がります。そういったことを考えてもこの季節のパーマはおススメですね。

相談して納得してから

今までパーマのメリットをお伝えしてきましたが実際には髪質的にパーマがおススメでない場合やスタイリングの際の注意点などもあります。なので髪質を見極めてくれる美容師さんに相談してメリット、デメリットを理解したうえでパーマに挑戦してみることをおススメします。

きちんと納得しないでかけると後悔することにもなりかねません。髪の毛への負担やスタイリングのことなど不安なところは解消してからかけるようにしましょう。興味がある方はお気軽にご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 縮毛をかけないという選択

  2. お手入れ簡単な髪型

  3. メッシュキャップ×ハイライト×グレージュ

  4. 目指すものを決めること

  5. メッシュキャップ初体験

  6. 髪を切ろうか迷っている方必見!!迷いが吹き飛ぶ考え方

  7. 夏はパーマスタイルにチャレンジ

  8. 健康な頭皮の状態を見極める

  9. ダメージの少ない縮毛矯正のかけ方

  10. TOELカラーってどんなカラー?

  11. ヘアカラーで頭皮がしみる・・・頭皮に負担をかけない染め方

  12. 骨格や髪質に合わせたカット