髪の毛を大切に

思った通りの髪質に

自分の髪の毛を大切に扱っていますか?YESとすぐに

答えられる方とすぐには答えられないという方がいらっしゃ

いますよね。今のライフスタイルやライフステージにも

よるかとは思いますが髪の毛に時間をかけることが出来る

時期とどうしても時間をかけることが出来ない時期がある

ような感じはありますね。髪の毛は大切に扱ってあげれば

あげるほどどんな髪質でもいい髪の毛になっていきます。

逆に大事にしないで放っておいてばかりだとどんどん髪質も

悪くなっていってしまいます。ただ時間をかければいいという

訳ではないのですが大切にするという気持ち一つで髪の毛が

綺麗に見えるか見えないかというのは大きく変わってきます。

自分の髪を好きになる

自分の髪を好きになると髪を大切にしようという気持ちが

出てきます。どんな髪質の方でもその髪の毛にいい所は

必ずあります。そのいい所に注目していい所を育てて

いくことをすると長所が伸びていきよりいい髪の毛に育って

いきます。逆に悪い所に注目してしまうとイヤなところばかりが

目につきどんどん自分の髪の毛が嫌いになっていってしまいます。

どんな髪質の方でもいい所もあれば悪い所もあります。自分の髪が

好きになれない方の多くが悪い部分ばかりに注目してしまって

いい所に気づかないということが多いです。なので悪い部分は見ないで

いい部分だけ見てあげたほうが自分の髪の毛のいい所をたくさん見つける

ことが出来て結果的に髪の毛を大切にするようになり綺麗な髪の毛を

作りやすくなります。

長所を伸ばせば短所は気にならない

いい所を伸ばすということをしていくと短所もだんだんと気に

ならなくなってきます。むしろ短所まで長所に思うことが出来れば

かなりいい感じですね。実際に長所を伸ばしていくと短所が気に

ならなくなるという経験もあるはずです。短所ばかり気になってしまうと

何も行動が出来なくなってしまうので短所は気にしないほうがいいのだと

思います。徹底的にいい所をのばしていくことでプラスのスパイラル

が生まれるのでそのいい波に乗っかっていくといいでしょう!

何よりも自分の髪を好きになり大切に扱うことでよりいい髪質に

なっていくのでまずはぜひ自分の髪のいいところに注目してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. トリートメントカラーについて考えてみました

  2. こだわりのBGM

  3. 色持ちをよくするカラーのレシピ

  4. ヘアマニキュアという選択

  5. こだわりの薬剤

  6. 毛先パーマでワンカールボブ

  7. ポイントパーマとは?

  8. カラーのセミナーへ

  9. 「似合う」とは?

  10. そろそろ花粉対策を

  11. アウトバストリートメント

  12. 30代のグラデーションカラー