気になる前にケア

気になってからではなく気になる前に

カットでもカラーでもそうですが伸びてきて気になってきたから

美容室に行こうかなというお客様がほとんどです。常に綺麗な

状態を保つということを考えると気になって来てからという考えから

気になる前にという考え方をしてみてもいいかもしれません。

こういったお客様はそんなに多くはありませんがいらっしゃいます。

スケジュールが詰まっている方は一日タイミングを逃してしまうと

その後また時間をとるのが難しかったりします。なのでまだそこまで

気にならないけど今日を逃したらしばらくいけなくなるということで

いらっしゃったりしています。

気になるタイミングは人それぞれ

どのくらいで気になるか、どのくらいの頻度で美容室に行くか

というのはかなり個人差がある様に感じます。根元のカラーが

2週間で気になるという方もいれば2か月は気にならないという

方もいるように気になるという価値観は人それぞれです。

どれくらいが正しいというのはありませんし美容師さんよっても

おススメの頻度は変わったりもします。そんな中で自分が

一番納得できる周期を保つということでいつも綺麗を保つという

ことがしやすくなります。

決まった周期で

自分が気になりそうなタイミングの少し前の周期で

美容室に行くという習慣が出来ると常に綺麗な髪を

保つことが出来るようになります。

お客様の中で多いのが4週間サイクルで毎回ご来店に

なる方や6週間サイクルでいらっしゃる方などそのサイクルの

土曜日に来店するといったようにあらかじめ来店する日を

決めてしまっている感じです。

その日の都合が悪くなったりすると少し曜日をずらしたりも

しますが基本的にはその周期でいらしていただくので

根元のカラーが伸びているということがほとんど

ありません。

自分に合った利用の仕方を

周期をきっちりと決めての来店をおススメということを

書いてきましたが実際にそういう利用の仕方をされる方は

そう多くはありません。美容師目線で常にお客様に

綺麗を保っていたいただくことでその方のお仕事や

お付き合いがうまくいったりより自信を持つことが出来るように

なればという気持ちでこういった習慣としての美容室への

定期的な来店をおススメしていますが最終的にはお客様

ご自身が利用しやすい周期やタイミングで利用していただくのが

一番なんだとつくづく感じています。

そんな考え方もあったよなくらいな感じで読んでいただければ幸い

です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 新元号「令和」キャンペーン おかげ様で大好評でした。

  2. 人気サロンの研究

  3. スタイリングの方法

  4. 長所をみるということ

  5. 理想の相手と出会える美髪術

  6. 【初めてのホームカラー】失敗しない薬選び

  7. 【ちょっと違いが大違い】髪と運動の関係

  8. 暗めの白髪染めから明るめに

  9. 素敵な髪の毛は心の在り方次第で

  10. THROWカラーでネイビーカラー

  11. 3日坊主でも大丈夫

  12. 解決!「くせ毛」と「天然パーマ」の違いとは?