梅雨入り前にやっておきたい髪対策

最近気温と湿度が高くなってきて髪がまとまりにくくなってきました。そろそろ梅雨入りですが髪の毛の対策はどんなことをしておけばいいのでしょうか?

はい。一年で一番といってもいいほど髪の毛がまとまりにくくなる梅雨時期です。この時期にどのようなケアをすることで髪の状態が大きく変わってきます。
今回は梅雨に向けて髪の毛にできる対策ということでまとめていきます。

目次

カットや縮毛矯正

梅雨時期は髪がまとまらないということは多くのかたが感じていると思います。気候の良い春先から気温と湿度が一気に上がっていく時期なので一年の中で最も髪がまとまりにくくなるのがこの梅雨の時期です。

梅雨時期を迎えるに当たって何をしておけばいいかというと髪質に合わせたカットや場合によっては縮毛矯正です。

梅雨時期の髪の悩みの多くは髪が広がるということやクセが出てどうしようもないということです。カットだけでカバーできる場合と縮毛矯正をかけた方がいい場合もあるので髪質に合わせて美容師さんと相談するといいでしょう。

6月から9月位までは気温と湿度が高い日が続くのでカットするサイクルも他の季節よりは少し早めを心がけるといいと思います。

シャンプー・トリートメントの見直し

季節が変わっていく中で髪の毛の状態も変わっていくということもあります。そのため冬場に使っていて相性のよかったシャンプーやトリートメントが梅雨から夏の時期には合わなくなってくるということも考えられます。

そういった場合には早めに見直しをすることをオススメします。シャンプーやトリートメントは髪の毛の見え方を大きく左右するものなのでとても重要です。

季節に合わせて適切なものを使うことで髪の毛の見え方も大きく変わってくるので美容師さんに相談してみることをオススメします。

スタイリング剤

外出先での髪の毛の質感を左右するのがスタイリング剤です。

どのようなスタイリング剤を使うかで髪の毛の印象も大きく変わります。特に梅雨時期は髪が広がりやすい、まとまりにくい、クセが出やすいという大変な季節となります。

冬場はそんなにスタイリング剤も必要なかったかたもこの季節には何かしら付けてあげた方がまとまりがよくなります。

髪質や髪型によってもオススメするものは変わってきますがスタイリング剤を適切に使うことができると髪の毛の見え方も大きく変わってきます。自分にあうスタイリング剤というのを探してみるのもいいですね!

なるほど!梅雨時期は大変だと思っていましたが適切に対処すればうまく乗り切れそうですね!

そうですね。最も大切なのは自分の髪にあった対応ということです。今年こそ自分にぴったりの梅雨対策が見つかるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

Follow me!

関連記事

  1. 自分だけのオリジナルヘアケアを

  2. 縮毛矯正をかけた後の髪の毛の扱い方

  3. 店内の空調を快適に

  4. 感染拡大防止のために当面休業いたします

  5. 【美容師が解説】高いシャンプーは本当にいいの?

  6. ヘッドスパの講習会

  7. 外出自粛中の髪の毛の扱い方

  8. WETブラシで頭皮の血行促進を

  9. 自然にグレイヘアにしていくために

  10. 1日5分の習慣づくり

  11. サイタマニア主催のシャウルデッサン黒木さんセミナー

  12. 次回予約のススメ

PAGE TOP