内装の撮影

先日してもらった内装の写真が出来ました

先日プロのカメラマンの方に店の内装の撮影をしてもらいました。さすがプロの仕上がりでかなりクオリティーの高い写真が出来あがりました。

今回店づくりをするにあたってこだわったところで一番はお客様がサロンにいる時間くつろげる空間、リラックスできる空間を提供したいということでした。まずお客様同士が気にならないようにセット面とセット面の間に仕切りをつくり半個室のセット面にしました。

この仕切りの板が動かせるようになっていて店のレイアウトを変えたり、半個室をなくしてペアシート的な感じにすることもできます。

シャンプーはよりゆっくりした時間を

カットやカラーリングをするスペースとシャンプーやヘッドスパをするスペースを別の部屋にしてシャンプーの時間をよりリラックスできるようにしました。

お店のウリとしてトリートメントやヘッドスパなどのケアメニューをおススメしているので必然とシャンプー台にお客様がいる時間が長くなります。

シャンプー台でもくつろげるようにシャンプーの空間にこだわりました。

シャンプー台もフルフラットになるシャンプー台にシャンプー中はかなりゆっくりできる時間となっているかと思います。

音楽もゆっくりと

リラックスできる空間を提供するにあたって店内の音楽もあまり賑やかすぎずゆっくりとできる音楽になるようにしています。

また椅子に座って雑誌が読みやすいようにクッションをご用意しております。

お会計はお席で

受け付けのスペースをあえておかずにお席でお会計が出来るようなつくりをしました。最初から最後までゆっくりと過ごしていただきたいという思いからこういった店のつくりになりました。

デザイナーの方や器具のメーカーの方、開業をサポートしてくれた方など本当に色々な方の手助けをいただいて理想の店を作ることができました。

オープンしてもうすぐ1ヵ月とこれからより成長していけるように日々努力していきます。

お客様に必要とされる店づくり、地域に必要な美容室になるように今後も頑張っていきますので是非当店「CANNOA」をよろしくお願いします!!

関連記事

  1. 習慣を変えるタイミング

  2. ヘアカラーで頭皮がしみる・・・頭皮に負担をかけない染め方

  3. 求人募集にあたっての求める人物像

  4. 綺麗な髪を保つ習慣を

  5. 地肌につけないヘアカラー

  6. 透明感×アッシュ×ダークトーン

  7. 工事着工!

  8. 白髪が減っていくかも?【髪の毛のための3つの習慣】

  9. ヘッドスパの振り返り

  10. ショートボブのカットはどのくらいの頻度ですればいいの?

  11. あけましておめでとうございます。

  12. YUMEシャン