パーマが取れやすいという方へ

いつもパーマがすぐ落ちる

パーマがかかりにくかったり取れやすいという話を

耳にすることがよくあります。原因は様々なのですが

パーマが取れやすいという方の特徴と対策をまとめて

いきます。そもそもパーマがかかりにくいという髪質

の方も結構多いです。髪質の特徴としては直毛でツヤが

すごく出ているような何もしなくても髪の毛がとても

綺麗で憧れの的になるような髪質の方です。すごくいい

髪質ではあるのですがパーマがかかりにくかったりコテで

巻いてもすぐに落ちてしまうという特徴があります。

もうひとつの髪質の特徴として縮毛矯正やブリーチなどで

髪の毛にダメージが出ている場合です。この場合はかなり

難しいことが多く個別での対応という感じにはなりますが

ある程度のダメージを超えてしまうとうまくパーマがかから

ないどころかパーマ自体がかからずにただ髪を傷めるだけの

結果になってしまうこともあるのでよく美容師さんと相談して

決めていくことをおススメします。

どうしたらパーマの持ちがよくなるの?

かかりにくくて取れやすいという方はまずパーマを

かける際に美容師さんい取れやすいということを先に

伝えておくといいでしょう。かかりにくくてとれやすい

ということが先にわかっていれば想定よりも少し強めに

かけておくことができたりスタイリングのポイントを

教えてくれたりもするので必ず伝えておくことをおススメ

します。パーマのかかりを調整するためにロッドの大きさ、

薬の強さ、放置時間の3点のバランスを調整して希望のカール

感が出るようにしていきます。そのコントロールをするうえで

も大切な情報なので気になるポイントは先に伝えていただくと

美容師さんもパーマの構成が作りやすくなります。

スタイリング

パーマのかかり具合の調整ということも大切ですがスタイリングの方法

ということもパーマの持ちをよくするためにとても重要になってきます。

基本的にパーマの持ちをよくするためにもそうですがパーマスタイルを

楽しむためにはスタイリング剤は必須なものと思って頂いた方がいいかと

思います。パーマが取れるのが早いという方に多いのがスタイリング剤を

使わないということもあります。スタイリング剤を付ければしっかりと動きが

出るのに付けないがためにせっかくのいいパーマを活かしきれずにいるという方も

多いのが現状のような気がします。

パーマのスタイリングでは乾かし方とスタイリング剤の付け方はとても大切

です。逆にこのポイントを抑えることでもっとパーマスタイルを楽しめる

ようにもなってくるのでパーマをかけた際は美容師さんにスタイリングの

方法もしっかりと教えてもらいましょう。

慣れればパーマはすごく楽しいものです。今まで取れやすいからパーマは

かけないと思っていた方も機会があればチャレンジしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. 結婚式などのアップもやってます

  2. 今年も一年ありがとうございました

  3. 人気No.1【ピトレティカトリートメント】

  4. 美容室の椅子選び

  5. スタイリングの方法

  6. 新元号「令和」キャンペーン おかげ様で大好評でした。

  7. カラーチャート通りのカラーにするために

  8. 【美容室での会話について】美容師が考える会話の必要性

  9. 【美容師が解説】高いシャンプーは本当にいいの?

  10. 明るめのグレイカラー

  11. オシャレな黒染め

  12. 髪と頭皮のデトックス