スタイリングが上手になる方法

経験をつむこと

スタイリングが上手にできる様になるにはどうしたらいいのか

ということを聞かれることがよくあります。どうすればいいのか

と言われると経験をつんでいくことや上手にやっている人のやり

方を研究すること、研究したものをもとにまた経験をつんでいくこと

の繰り返しをすることでスタイリングがどんどん上達していきます。

器用か不器用というのはあまり関係ないような気がします。

自分は不器用だから出来ないという方もいらっしゃいますが実際の

ところ何回も繰り返しやっていればそのうち出来るようになる

はずです。器用にスタイリングをしているという方も最初は上手に

出来なかった人がほとんどのはずです。うまく出来ないけどそれでも

うまく出来るように研究と経験を続けた人が器用にスタイリングを

しているというだけなのかもしれませんね。

自分には出来るという思い込み

思い込みというのは面白いもので出来ると思っている人はどんどん

新しいことも自然と出来るようになっていきます。逆にどんなことでも

出来ないと思っている人は簡単なことでも出来るようになりません。

思うということはとても重要なことで物事に対してどう思い取り組んで

いくかで結果が大きく変わっていくことがたくさんありますよね。

出来ると思っている人は出来るようになるための情報を積極的に

取りにいくようになります。今の世の中はこれだけインターネットが

普及して便利な時代になっています。スタイリングに関しても検索すれば

動画からやり方の詳しい解説などいくらでも出てきます。こんな

いい時代だからこそたくさんの出来るようになるための情報を探し、実践して

どんどん上達していくはずです。

逆に出来ないと思っている人はどうせ自分には無理だよと諦めてしまって

出来るようになるための情報を得ることも少なくなっていることが

多いように感じます。出来ると思える人と思えない人の差はなんなのか

ということを考えると実際にそんなに差はないんだと思います。

ただどう思うか。ということだけで結果が大きく変わってくるということも

たくさん経験しています。思うだけで結果が変わるの?と感じるかも

知れませんが実際に自分には出来ると思うだけで本当に出来るようになる

という嘘みたいなことも起こります。

イメージの中で出来ないと思いがちな方はまずは思いの部分を少し

変えてみてもいいかもしれませんね。テクニック的なものは後からでも

ついてきます。簡単なスタイリングの方法なんかもご説明しますので

お気軽にご相談ください!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

  1. 卒業式、入学式などのヘアアレンジもご相談ください

  2. 結婚式などのアップもやってます

  3. 梅雨本番!【美髪を保つ3つのコツ】

  4. 髪のケアが裏目に・・・実はそこが一番のチャンス

  5. 経験を積むこと

  6. 外出自粛中はヘアアレンジの練習を

  7. ピトレティカUCCカフェコラボメニュー

  8. お手入れ簡単なヘアスタイルを

  9. 今の髪の毛が一番

  10. 縮毛矯正とストレートパーマ

  11. 美容師目線で考えるおススメのドライヤー

  12. 梅雨は髪がまとまりにくい・・・出来る対策を