【ちょっと違いが大違い】髪と運動の関係

コロナウィルス の影響でリモートワークになってかなり運動不足が続いています。運動不足で髪の毛に影響はあるのでしょうか?

はい。髪の毛と運動不足ということはあまり関係が内容に思われますが元気な髪を育てていくためには運動の習慣というのもとても大切です。今回は髪と運動の関係について解説していきます。

毎日の積み重ね

ちょっとの違いが大きな違いに

髪の毛と運動の関係ということを考えたときに一番の大きなポイントが【血行促進】ということにあります。定期的に運動やストレッチをする習慣がある方は体の中の血液の循環がよく全身に栄養が行き届きやすくなります。

逆に運動をする習慣があまりないという方は血の巡りが悪くなり栄養が行き渡りづらくなります。結果髪の毛の成長に必要な栄養が行き渡らずに細毛や抜け毛の原因になってしまうということも起こってしまいます。

昨今のコロナウィルス により生活環境の変化もあり通勤が無くなったり外出する機会が減っていることから運動不足に陥ってしまっている方も多いようです。

こんなときだからこそ定期的な運動習慣を作っていくのもいいかもしれませんね。

時間があるからこそ

通勤の時間が無くなったり残業の時間が減ったりして今までより時間はあるという方も多いです。

空いた時間で料理が上手になったという声やドラマや映画を見る時間が出来たなど今まで出来なかったことをすることが出来たという話もよく聞きます。

せっかくなのでその空いた時間に運動をするという習慣も組み込んでみてもいいかもしれませんね。最初から無理をすると長続きしなくなってしまうので一日5分のストレッチから始めてみてもいいかもしれません。

近所のウォーキングなんかも気持ちがいいと思います。

何よりも大切なのは【継続】ということなので一日に1時間を一気にやるというよりも一日10分を一週間毎日やるという方がいいかもしれません。

日々の積み重ねがものをいうのでそんなに長い時間じゃなくてもいいので簡単なことから始めてみてもいいかもしれませんね。

運動を習慣にするとたくさんのいいことが

運動が習慣になるとたくさんのいいことが起こります。

髪の毛に関しては血行が促進されて必要な栄養分が送られるので健康なかみが作られやすくなります。個人差はありますが髪が太くなったという例や白髪が少なくなったという例もあるようです。

体に関しても運動を習慣化することで健康な体になりやすくなっていきます。全く運動をしないとやはり体に不調が出てしまいがちですが体のメンテナンスとして運動を取り入れていくことで健康な体づくりにも効果があります。

気持ちの面にも効果があって運動が習慣になると前向きな気持ちにもなれます。基本的に体を動かしている時は脳がプラスの感情になるそうです。

ということは運動をしている最中はマイナス思考が働かなくなります。ニュースなどをみているとどうしてもマイナス思考になりがちですが体を動かすということをすることでプラスのイメージに変えることが出来るということです。

ということで髪の毛に関わらずたくさんのメリットがある運動ということで解説してきました。

コロナウィルス の影響で大変なことも多いですがこれをきっかけに運動をする習慣が出来て健康な体を目指してみるのもいいかもしれませんね。

少しでも参考になれば幸いです。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご予約はこちらから↓↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000436101/

☎048-951-1182

〒340-0015 草加市高砂2-11-20 真壁ビル2F

営業時間 10:00~20:00

毎週火曜日定休

CANNOAでは一緒に働くスタッフを募集しております。詳しくはお問い合わせください!

関連記事

  1. ヘアカラーでハイライトを入れたい時は

  2. クセを活かした髪形

  3. 【保存版】一刻も早く髪を早く伸ばす方法

  4. 髪形の相談をするときに気を付けること

  5. 寒色系の白髪染めの鉄板レシピ

  6. 髪を伸ばすのを成功する人にあるたった一つの共通点

  7. 色味も綺麗な白髪染め

  8. ショートボブのカットはどのくらいの頻度ですればいいの?

  9. 器用と不器用の違い

  10. 整体ヘッドスパ

  11. サラサラな髪の毛を実現するために必要なこと

  12. ピトレティカシリーズ②